不動産会社に直接買取をしてもらう

マンションの売却方法の1つに不動産会社に直接買取をしてもらう方法があります。
自分のマンションを不動産会社の言い値で売却をするという方法です。
買取を専門としている不動産会社には高値で買取をしますというキャッチフレーズや、即日現金化といったようなキャッチフレーズを使った不動産会社がたくさんあります。
マンション リスト3億円まですぐに現金化などと、いうようなキャッチフレーズもあります。
不動産会社に直接買い取ってもらうことで、仲介手数料の支払いはありませんし、すぐに現金が手元に入ります。
近隣にも売却したことがわかりづらいというメリットがあります。
アフターなどは必要なく、売却が完了すればその後の修理などは一切不要です。
ですが、売却金額が安いというのが最大のデメリットです。
不動産会社は安い金額で買取をし、その後、リフォームなどで室内を綺麗にし、自社物件として売り出すのです。
自社物件ですから、売却が成功すればかなりの売り上げになりますので、売却には力が入ります。
不動産会社が一番力を入れているのは自社物件であるといっても過言ではありません。
売り上げがかなりあがるように、なるべく安い金額で買取をしますので、安い金額でも良いけれど、すぐに取引を成立させたい場合は不動産会社に直接買取の依頼をし、少しでも高い価格で売却をしたいと考えているのであれば、時間をかけて仲介を選ぶと良いでしょう。
どちらにもメリット、デメリットがあります。
時間とお金、どちらが今の自分にとって大切であるのかを考えてみましょう。